ROPPONGI SHOWCASE

六本木と繋がり、ビジネス広がるワンデーイベント
[六本木アカデミーヒルズ内覧会]

2022.12.20 [Tue.] 11:00 - 18:00

六本木アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ 森タワー49F)

ROPPONGI SHOWCASEは、六本木周辺のMICE施設やサービス、情報が集結し、ビジネスイベントの未来を考えるエリア連携イベントです。
六本木アカデミーヒルズの会場ツアーや各種展示のほか、社会課題解決や地域創生などをテーマとしたセミナー、ケータリングメニューのテイスティングなど、プログラムも充実。
これからのイベント開催に役立つ新たな発見や出会いがあるはずです。ご参加をお待ちしております。

Point 1

時代の潮流を掴むセミナー

Point 2

六本木の魅力を知る展示コーナー

Point 3

交流の価値を再確認する最新のケータリング展示&試食

イベント概要

ROPPONGI SHOWCASE
六本木と繋がり、ビジネス広がるワンデーイベント
[六本木アカデミーヒルズ内覧会]

日程
2022年12月20日(火)11:00 – 18:00
開催場所
六本木アカデミーヒルズ (六本木ヒルズ 森タワー49F)
参加費
無料

フロアマップ

天空の会場内覧

地上250mの六本木アカデミーヒルズの各会場をご見学いただけます。ご利用時のアイデアやイメージを膨らませる機会としてぜひご活用下さい。
自由に会場をご見学いただける自由内覧、もしくは、会場担当が詳しくご案内しながら見学する内覧ツアーよりお選びいただけます。
※会場利用について詳細なご相談がございましたら、内覧ツアーにてご予約ください。

[内覧ツアー時間] 所要時間30分 ※事前予約制(当日受付も可)
①11:00-11:30
②12:15-12:45
③14:00-14:30
④15:50-16:20
⑤17:30-18:00

利用イメージ

時代の潮流を掴むセミナー

タイムスケジュール (敬称略)

11:30 - 12:00
ハイブリットイベントを開催する際に考えておくべき大切なこと ~ビジネスイベント編~
リアルイベント中心だったコロナ禍以前とコロナ禍後のオンラインイベントへの移行。そして今、「オンライン」から「ハイブリット」へイベントの開催形式が変化しています。ハイブリットイベントならではの注意すべきポイントを会場選定や各種ツールの活用などの観点でお話しします
スピーカー:株式会社ホットスケープ取締役 佐藤圭介
13:00 - 13:45
地域創生×イベント活用「アイランダーサミット石垣の挑戦」
2019年から毎年、石垣島を中心に開催されている「島目線で考える地球と人間の在り方」を語り合う『アイランダーサミット石垣』。今年のテーマは「循環」。石垣市、企業、地域、大学、学生、料理人、生産者・・・様々な立場で島の課題の解決するヒントを導き出し、世界へ発信しています。今回のセミナーでは、産業能率大学の学生の取り組みを中心に、このサミットの裏側も紹介します。
スピーカー:株式会社ホットスケープ 代表取締役 前野伸幸、産業能率大学 在校生
15:00 - 15:45
フェルマータ×六本木アカデミーヒルズ
女性特有の健康課題の新しい選択肢である「Femtech」。
新しい選択肢の多くの方に知ってもらい、市場の創造・興隆に積極的に取り組んでいるフェルマータの事業や活動をはじめ、10月に開催したイベント「Femtech fes! 2022」への拘りや、六本木アカデミーヒルズで単独開催した理由など、主催者の生の声を聴けるプログラムです。
スピーカー:fermata株式会社 プロダクション事業部 マネージャー 太田 冴
16:30 - 17:15
(仮)インバウンドMICEを誘引するローカルコンテンツ~東京と地方の新たな協創~
効果的なMICE開催の為に、ユニークベニューやMICE向けコンテンツが注目されています。主催者、参加者ともに満足を感じる、より効果的なコンテンツとは何か。DMO六本木の都市間連携事業における協創事例を基に、創生のポイントをご紹介します。
スピーカー:DMO六本木 事務局長 坂本和也、コンベンションビューローご担当者様他(調整中)

ブース紹介

「六本木の魅力を知る展示コーナー」

ビジネスイベントの誘致および開催支援を目的に活動する「DMO六本木」に所属するホテルや施設、サービス等が出展し、エリア連携による六本木の魅力をご紹介します。

「交流を促進する都心型展示ブース体験」

「交流を促す展示会」をコンセプトに開発した都心型展示ブースをDMO六本木の各ブースに使用します。展示品を全方位から囲み、自然と会話が生まれる高さや形にこだわった展示ブースをぜひご体験ください。

「交流の価値を再確認する最新のケータリング展示&試食」

アフターコロナを見据え、SDGsに配慮したケータリングメニューやディスプレイ、提供方法などをご紹介します。今回は会員制 六本木ヒルズクラブとミシュラン三ツ星レストランを運営するCITABRIAからのメニューをご試食いただきます。

「オンラインを体感する配信システム展示」

配信の仕組みを実際に確認しながら、配信に関する皆様の質問や疑問に専任スタッフがお応えします。お気軽にお声がけください。

DMO六本木について

DMO六本木は、「赤坂・麻布・六本木エリアのブランディングアップと活性化を目指す」を目標に掲げ、会議施設、ホテル、エンターテイメント施設、ユニークベニュー、ユニークサービス、デベロッパーの民間24社、2つの商店街振興組合、1つの国立施設が参加する組織です。(2022/10現在) 日本政府観光局、東京都、東京観光財団、港区等の様々な行政とも協力・連携を行い、インバウンドビジネスイベントの誘致および開催支援におけるマーケティング活動を行うほか、ワンストップ窓口の設置による問合せ窓口一本化を実現することで、プランナーの皆さんに効率的な提案を行うことが可能になりました。

開催概要

ROPPONGI SHOWCASE
六本木と繋がり、ビジネス広がるワンデーイベント
[六本木アカデミーヒルズ内覧会]

日程
2022年12月20日(火) 11:00 – 18:00
開催場所
六本木アカデミーヒルズ(六本木ヒルズ森タワー49F)
参加費
無料
主催
SHOWCASE 2.0 実行委員会
共催
森ビル株式会社
協力
DMO六本木 他
企画・制作
株式会社ホットスケープ